仕事にとらわれる30代独身女性を出会い系サイトが救う


出会い系サイトでの真面目な出会い
一昔前は仕事というのは男性がするものであって、女性に活躍の場はあまり与えられていませんでした。しかし最近では、男女平等の観点から女性にも活躍の場が与えられ、その結果能力のある女性が会社の重要なポジションについて男性を部下として使うというようなことも珍しくなくなりました。

こういった、いわゆる「デキる女」というのは、仕事に打ち込むあまりに恋愛をしそびれ、きづけば30代になっており、焦ってもなかなかうまくいかないという女性が多いようです。仕事が生きがいとなっており、男性を見つけることに気をむけられないのです。私の知り合いの女性にも塾講師としてバリバリ働いている女性がいますが、30歳になった今も「塾より楽しい男がみつからない」といって恋愛も全くせずに仕事ばかりしています。こういう女性がふえているのです。

結婚できない女性が増えていますが、この仕事に打ち込むタイプの女性も結婚できない女性です。仕事と恋愛の両立をするというのは難しいもので、どちらかに集中すればどちらかが疎かになってしまうものです。仕事が生きがいにまでなっている女性は、なかなか恋愛をしていくことは出来ないでしょう。

かといって、恋愛をしないまま年をとっていくと、気がつけば結婚が非常に難しい年齢になっているかもしれません。気付いたころには時すでに遅しとなる可能性もあります。そうならないためには、仕事はほどほどにして恋愛や婚活を今からでもしていくことです。仕事が生きがいになっている人にはこの選択は難しいでしょうが、思い切ってやってみた方がいいのではないでしょうか。

本来人間の行き方というのは、男性は働いて家族を養い、女性は家事をしながら男性を助けるという役割分担があるのです。女性は働かなくていい、というのではなくて、本来の本分に沿って夫をサポートし、家庭を守ればいいのです。そういう観点に立ってみれば、恋愛や婚活に一歩踏み出せるのではないでしょうか。

その際におすすめしたいのは、出会い系サイトを利用する事です。出会い系サイトのなかには確かに単に遊び目的で登録している男性もいますが、きちんと真剣な出会いを求めて登録している男性も多くいます。そのため、出会い系サイトには良くも悪くも多くの出会いに溢れています。これまでビジネスの世界に揉まれてきた「デキる女」であれば、相手を選ぶ目も厳しいかもしれませんが、妥協すべきところは妥協して、じっくりと交際を重ねて行き、理想の男性と幸せを築いていきましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ