マッチング系出会い系サイトを利用する男性の焦り


deaikei-dansei
出会い系サイトに登録する男性の中には、援助交際や遊び目的での出会いを求める男性もたしかにいますが、真剣な出会いを求めている男性もいます。特に結婚を前提とした出会いを求められる、マッチング系の出会い系サイトでは、男女ともに真剣な出会いを求める人がほとんどです。現実での出会いではなく、ネットから出会いを求めるのは、どのような理由かというと、それは普通の生活では出会いがなく、尚且つ年齢を重ねて行くにつれて焦りがでてくることが主な理由といえます。

男性と女性では結婚に対する焦りは違ったものとなりますが、男性の場合の焦りはどのようなものなのかを考えてみましょう。

男性は「結婚をしたい」という気持ちはあっても、結婚になかなか踏み切れないものです。なぜならば、男性は結婚することによって生じる責任が大きいからです。その責任とは、妻と子供を食べさせて行かなければならないことです。そのためには一生仕事をし続けなければなりません。これは生涯独身であることに比べて負担となることであり、責任であるとともにデメリットでもあるともいえます。

このことの証拠として、正規雇用の男性であり、収入が安定し貯蓄にも余裕がある男性は、結婚率が高い傾向にあります。逆に、非正規雇用の状況下で収入を得ている、または正規雇用でも就労環境が劣悪であるために収入が不安定で貯蓄に余裕がないという男性は、結婚率が低い傾向にあります。

以上のように、多くの場合は経済的状況によって結婚に踏み切れるかどうかが決まります。そして今は不景気の時代です。経済的状況が安定しないために、結婚に踏み切れない男性が増えています。

つまり、結婚できない男性の特徴を挙げるならば、それは経済状況が安定していないということが一番に挙げられます。結婚ということを考えないならば、それは単に恋愛であり、容姿なども重要な要素となってくるでしょうが、結婚はそうはいきません。「妻や子供をしっかりと食べさせていける能力がある」ということが大きな魅力となります。いくら容姿がよくても、妻や子供を食べさせて行けない男は魅力のない男性なのです。

マッチング系サイトプロフィール作成でも年収を記入する欄があり、此処に年収を100万円と記入している男性には女性も惹かれないでしょう。リアルでもネットでも、やはり経済的に安定しているまたは裕福な男性は魅力的であり、出会いを求めるには経済的な安定を早めに求めるべきでしょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ