実践!出会い系サイト~プロフィール設定方法~


ハピメプロフィール例
まじめな出会いを求めるならば、自分がどういった目的で出会い系サイトを利用しているのかを明記する必要があります。特に出会い系サイトにはH目的の男性も多いので、これらと混同されないためにもプロフィールの書き方は重要です。上手にプロフィールを設定することで女性からの返信率も上がるので、大手サイト「ハッピーメール」のプロフィール設定を例にして、それらを解説しましょう。

・写メ
 写メは掲載したほうがいいでしょう。ルックスがいいに越したことは有りませんが、ルックスのよしあしに関わらず顔が分かることで安心できるからです。
・アバター
 デフォルトのままでは興味をもってもらいにくくなります。いくら他のプロフィールがしっかりとしていてもかなりのマイナスになります。
・名前
 普通の名前がいいのはもちろんですが、普通すぎるのも考えものです。オススメなのは「○○@犬すき」とか「○○@料理上手」などというふうに名前のあとに自分の特徴を表すことを追記してみることです。
・年齢・身長
 これは正直に設定しましょう。サバ読みをしたりすれば嘘になり、嘘はいつかばれるものです。特に身長は会えばばれます。相手にガッカリされないためにも、正直に書きましょう。
・スタイル
 自分に合ったものを選びましょう。かなり太っているのにぽっちゃりを選べば嘘になります。嘘にならない範囲で選びましょう。
・ルックス
 これも自分に合ったものを選びましょう。イメージを追くしようとして嘘にならないようにしましょう。
・職業
 無職以外であれば問題ないと思います。もてようとして高収入の職業を選んでも会えばばれます。正直に設定しましょう。
・よく遊ぶ地域
 これは大切な情報です。出会うために利用しているのですから、男女ともに近所の人と仲良くなりたいと思っているからです。正確に入力しましょう。
・年収
 多い方が女性から気に欠けられるのは事実ですが、見栄はらないようにしましょう。いつかはばれるものです。お金目的の女性を遠ざけたいならば、「ナイショ」に設定しておきましょう。
・希望する相手の年齢
 このような情報はあいまいに書かないようにしましょう。設定しなければ「何歳でもいい」とうけとられ、延いては「女なら誰でもいい」というふうに受け取られかねません。
・希望する相手のスタイル
 拘りすぎると出会いが減るところです。許容範囲を広間にとって設定しておきましょう。
・エッチ度
 まじめな出会いを求めているのですから「ナイショ」にしておくのが無難でしょう。
・ヒマな時間帯
休日が同じなど、暇な時間帯が合うということは実際に会うことにつながる情報なので正確に設定しましょう。
・出会いの目的・利用目的
 まじめな出会いを求めているのですから、H関係のもの以外に設定しましょう。
・自己評価
 高すぎず低すぎずに設定しておきましょう。アダルトな項目には未記入で大丈夫です。
・その他の項目
 特に気にする必要はないでしょう。あてはまるものを選択しておきましょう。
・PR
 ここが一番重要な部分です。出会いたい女性のタイプを明記することで無駄な出会いを減らすことが出来ます。ただしこだわりすぎは出会いの機会を減らすので禁物です。どんな女性に出逢いたいのか、自分はどんな男性であるのかということを書いておきましょう。短文にならないように注意して、自分の事をアピールしてください。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ